1. 情 報 豚コレラ関東に拡大       (日本農業新聞)


 農水省は13日、埼玉県秩父市の養豚場で、同県で初の豚コレラが発生したと発表した。
関東での豚コレラ確認は、野生のイノシシも含め、初めて。養豚場では全国で41例目、発生は5県に広がった。同省は農場へのウイルス侵入経路を調べている。
発生した養豚場からは山梨県笛吹市のと畜場に豚が出荷され、感染が確認された。関東地方にまで感染が拡大したことを受け、養豚関係者の間に不安が広がっている。
日本養豚協会の松村昌雄会長代行は感染が拡大したことについて「恐れていたことが起きた」と話す。「感染ルートが野生イノシシによるものか人的なものか分からないが、人的な感染となれば、さらに拡大の恐れもある」と懸念する。

 

2.情 報 KDDI 「IoT」で害獣防ぐ センサーで無人監視       (日本経済新聞)


 

 KDDIはあらゆるものがネットにつながる「IoT」を活用して害獣の被害を把握し、森林の管理を効率化するシステムを開発した。公益社団法人の国土緑化推進機構(東京・千代田)などと組み、シカなどの動物が樹皮食べるのを防ぐ防鹿柵に加速度センサーを設置。害獣が柵に触れた振動を検知してクラウド上にデータを送る。通信環境が悪く、商用電源のない山間部でも正確に稼働するか実証実験を通じて検証する。
KDDIが各センサーの情報をクラウド上に集める無線通信網を構築し、KDDI総合研究所(埼玉県ふじみ野市)が振動検知センサーとクラウドを提供する。動物による森林被害の知見をもつ常葉大学(静岡市)や、森林管理のノウハウを持つ国土緑化推進機構とも連携する。

 

3. 新商品情報 強弱両面テープ ピリペタ Z6


 

 通常の両面テープと違い表面と裏面で粘着の強度が違い壁紙や塗装面に優しい商品になります。
25㎜ピッチでミシン目が入っており、ハサミやカッターを使用せず手で切ることができとても便利な商品になります。印刷物やメモ、固定物の仮止めのほかに現場でのトラップやゴキブリキャップの固定にも使用いただけます。
【規格】 ・幅25㎜×5M 25㎜単位にミシン目付
【用途】 ・印刷物の掲示、メモの貼り付け、ポスターの仮固定。
・ゴキブリトラップやゴキブリキャップの固定など

ピリペタZ6