商品情報を検索

  • 情報PICK UP
  • 神栄ニュース
  • 業界情報

アンツノー粒剤

アリに対し微量で高い脱皮阻害・不妊効果を有するキチン合成阻害剤(ビストリフルロン)とホウ酸を配合


遅効性だから、アリが巣に持ち帰り、確実に巣を崩壊させます。多女王性のアルゼンチンアリにも有効です。


【有効成分】
ビストリフルロン(キチン合成阻害剤)、ホウ酸

【適用害虫】
アルゼンチアンアリ、サクラアリ、アミメアリ、トビイロケアリ、トビイロシワアリ、オオシワアリ、インドオオズアリ、クロヤマアリ、ルリアリ

【使用方法】
薬剤2~5gを専用容器(別売)などに入れ、アリの出没している場所(巣穴付近や通り道など)に数カ所設置する。アルゼンチアンアリのように、アリの個体数が極めて多く、多数のコロニーが存在する場合には、生息域の地表面に直接散布することも有効です。
※アリの巣のコロニーの大きさ、種類によって適宜処理数と量を加減すること。
※薬剤は適宜補充すること。
※アルゼンチンアリを対象とした広域防除の場合、5~10m間隔を目安として処理する。


【内容量】
200g

【梱内容】
6本

【使用上の注意】
環境を汚染しないよう乱用を避けること。また、井戸、地下水などを汚染する恐れのある場所やミツバチ、蚕(桑)、水棲生物(エビ、カニ等の甲殻類)などに被害を及ぼす恐れのある場所では使用しないこと。

お見積りフォームへ